BMW M5 左ハンドル LCIモデル クラッチ交換済み フルレザーインテリア バックカメラ ABA-NB50 中古車情報 - 中古車検索サイト カータウン.jp


BMW M5 ABA-NB50 [中古車情報]
左ハンドル LCIモデル クラッチ交換済み フルレザーインテリア バックカメラ
車両価格: 売約御礼
お問い合わせリストに追加

■販売店情報
ロッソカーズ
埼玉県上尾市上野33-1
TEL:048-725-0800
※お電話の際はカータウン.jpを見たとお伝え下さい。
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜日(祝日の場合営業)

純然たるサルーンに、F1エンジンを搭載したと言っても過言ではない、唯一無二の存在と言える、E60系M5。ターボでパワーを稼ぐ現在のエンジンと違い、NA高回転型エンジンは、やっぱり魅力的ですね。
BMW M5 ABA-NB50
M5 画像1純然たるサルーンに、F1エンジンを搭載したと言っても過言ではない、唯一無二の存在と言える、E60系M5。ターボでパワーを稼ぐ現在のエンジンと違い、NA高回転型エンジンは、やっぱり魅力的ですね。
M5 画像1純然たるサルーンに、F1エンジンを搭載したと言っても過言ではない、唯一無二の存在と言える、E60系M5。ターボでパワーを稼ぐ現在のエンジンと違い、NA高回転型エンジンは、やっぱり魅力的ですね。 M5 画像2こちらの車両は、E60系のルックスの良さに、さらに磨きをかけたLCIモデル。BMWでは後期モデルを指しますが、見た目だけではなく、機械的な信頼性も向上した魅力的な1台となります。 M5 画像3こちらの車両は、近年では減少傾向にある、左ハンドルの車両となります。希少車でもも右ハンドルが当たり前となっている昨今ですが、せっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルを選ぶのも悪くない選択肢ですね。 M5 画像4ローダウン&20インチアルミホイールを装着した、さらりとドレスアップした1台。中古市場ではフルノーマルかガッツリとドレスアップした車両かの2択が多く、キレイ目に仕上げた車両は希少性がありますね。 M5 画像5程良いローダウンに組み合わされるアルミホイールは。ジャパニーズメーカーのWORLグノーシスGS4。深いステップリムが印象的な1インチアップの20インチのアルミホイールが装着されます。 M5 画像6ちょっとした換気に便利で、室内を明るくしてくれる、ガラスサンルーフを装備。写真のようにチルトアップも可能ですから、運転中にタバコを吸われる方にもいいですね。 M5 画像7シャシーの状態も、塩害によるダメージも無く、良好なコンディションとなります。また、バンパー下やサイドステップなどの傷も少ない、グッドコンディションとなります。 M5 画像8後方の気流を整え、リアビューをキリッと引き締めてくれる、トランクスポイラーを装備。また、ナンバープレート周辺にはM5専用のトランクカバーが装着されます。 M5 画像9LCIモデルの特徴のひとつが、翼のように拡がるLEDテールランプ。ウインカーもLEDですから、キレのある点滅となります。 M5 画像10当時のF1レギュレーションにあわせて開発されたと言われるV型10気筒エンジン。5000CCの大排気量ですが、高回転まで淀みなく回ります。カタログパワーは500馬力で、トルクは53キロとなります。
M5 画像11ブラックを基調とした、精悍なアンソラジットカラーのインテリアに、ヘアライン加工されたクールなアルミトリムパネルという組み合わせのインテリア。内蔵されたアンビエントライトがナイトドライブを演出します。 M5 画像12激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれる、M5に相応しい専用シートを、フロント両席に装備。ヘッドレストにはMマークの刻印が入ります。シートのアジャストは電動となります。 M5 画像13通常のレザーより柔らかい、上質な触り心地のメリノレザーシートは、500馬力と言うレーシングエンジンを搭載しているとは思えないほどにコンフォータブル。 M5 画像14純正のナビゲーションは、情報量の速さと、処理速度の速さが魅力のHDDナビ。操作はセンターコンソールのi−DRIVEコントローラーで行います。コントローラーもM5専用のクールなアルミニウム削り出しです。 M5 画像15ダッシュボードやドアライニングなどに、レザーが使用される特別なオプションの、パーフォレーテッド・フルレザー・メリノレザーインテリア。ただスパルタンな車ではなく、インテリアも上質なサルーンです。 M5 画像167速SMGは、普段はオートマのように走らせることも可能ですが、シフトノブだけでなく、ステアリングに装着されたパドルシフトでマニュアル操作も可能。走行パターンやクラッチのミート加減の調節も可能です。 M5 画像17ギアをリバースに入れるのと連動して、バックカメラが映ります。ハンドル連動のステアリングガイド付となります。純正で装備される、障害物センサーのPDCと併用すれば、車庫入れがグッと楽になりますね。 M5 画像18フロントウインドウに、必要な情報を投影してくれる、ヘッド・アップ・ディスプレイを装備しています。 M5 画像19M5専用の、触り心地の良いアルカンタラ・ルーフライニングは、ご覧のとおりに良いコンディションをキープしています。 M5 画像20新車当時からの点検記録簿・各種取り扱い説明書・コンフォートアクセス対応の電子キー・車検証ケースなど、全てが揃っています。修復歴のない車両で、ディーラーにてクラッチ交換済みとなります。
※写真をクリックすると拡大画像が見れます。
■車両詳細情報 車両コード C-4595954
年式: 平成19(2007)
走行距離: 41000km
車検: 無し
車両: ディーラー車
初年度登録:
平成19(2007)年7月
色: ブラック・サファイア・メタリック
リサイクル区分: 済別
排気量: 5000 cc
ミッション: オートマ
ハンドル:
駆動: 2WD
燃料: ガソリン
ドア: 4
修復歴: 無し
型式: ABA-NB50
車台番号下3桁:426
モバイル版詳細ページのQRコード
左のQRコードを携帯で読み取れば、携帯電話でもこの車両情報を見ることができます!
■関連パーツ検索

■装備仕様

エアコン パワステ パワーウィンドウ ABS
エアバッグ Wエアバッグ カセット - CD
CDチェンジャー MD - MDチェンジャー - DVD -
TV - ナビ ETC サンルーフ
キーレスエントリー スマートキー 集中ドアロック パワースライドドア -
パワーシート 本革シート 3列シート - HID/キセノン
コーナーセンサー バックモニター アルミホイール エアロ
マフラー - 盗難防止機能 ワンオーナー - 記録簿付き
禁煙車 寒冷地仕様 - 福祉車両 - カータウン保証 -
日常の中には、こっそり隠れて非日常が潜んでいるもの。どこからどう見ても、普通のサルーンなのに、そのボンネットの下にはF1マシンさながらのV型10気筒エンジンが隠されているのですから。

ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、クルマ好きなら上記の文章ですぐにお分かりでしょう。そう、M5です。長いM5の歴史の中で、最後のNAエンジンを搭載したE60系のM5で、機械的な信頼性が大幅に向上したLCIモデルとなります。

V型10気筒5000CCという、ちょっと普通ではないエンジンは、500馬力というパワーを出し、クラッチペダルのないマニュアル車と思って頂ければ分かりやすい、2ペダルのSMGミッションで、ダイレクト感のある駆動系が魅力。パワーを余すことなく地面に伝えます。その性能は、新車時のメーカーアナウンスで、4.7秒で時速100キロまで到達するわけですから、その高性能ぶりはお分かりいだだけるでしょう。ドライブモードを選んでいただければ、普通のAT車のように走らせることができますが、M5を選ばれるほどの方であれば、積極的にステアリングに装着されているパドルシフトを駆使したくなってしまうでしょう。M5を購入するにあたって、不安要素はSMG3のクラッチの摩耗状況でしょう。こちらの車両は37000キロの段階で、約40万円で正規ディーラーのサービス工場にて交換してあります。

スポーツサルーンのベンチマークとなる5シリーズの中でも、M5は別格。他の5シリーズでは味わえないラグジュアリーな装備も魅力。M5では通常の5シリーズとは異なる、上質な触り心地と柔らかさのエクステンドレザー・メリノ・シートが装着されます。さらにこちらの車両は、インスツルメントパネルやドアライニング、センターコンソールまでレザーが貼られる、パーフォレーテッド・フルレザー・メリノというフルレザーインテリアがオプション選択されています。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアに、クールなヘアライン仕上げのアルミニウム製の、ブラッシュド・シャドー・アルミ・インテリアトリムパネルが実にスポーティなコンビネーションですね。純正で装着されるHDDナビのモニターには、AVインターフェイスを利用したバックカメラを映し出してくれます。ステアリングに連動してガイドラインが表示されますし、音とグラフィックで障害物を感知してドライバーに知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備していますから、車庫入れもスマートに行えますね。

M5に限らずBMWを選ばれる方は、当然ながらステアリングを握ってる時間が最上の時間。どうしても距離が多めになってしまう傾向にあるなかで、4万キロ少々というマイレッジは、かなり少ない部類に入るでしょう。修復歴は無く、下記の通りにしっかりと記録簿が残った車両となります。ローダウンされたサスペンションに、WORKグノーシスGS4。深いステップリムが印象的な1インチアップの20インチのアルミホイールが装着されます。また、グリルがボディと同じくブラックなのも、精悍でいいですね。

最後にステアリングポジションについて、少しお付き合い頂ければと思います。近年は輸入車でも右ハンドルが当たり前となっています。昔ほど輸入車が特別な物ではなく、誰でも気軽に「輸入車のある生活」を楽しめるというのは大いに歓迎すべきところでしょう。最近はホワイトボディの段階で右ハンドル用と左ハンドル用で完全に別設計となっているので、左ハンドルの車両を無理やり右ハンドルにしたような、お粗末な輸入車はありません。それに日本の交通インフラを考慮すれば右ハンドルであるのが正解。頭の硬いドイツ人が作ったドイツ車ですから、当然の結果と言えますね。

しかしせっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルという選択も決して間違ったものではありません。国産車を買うのであれば、絶対に選ぶことが出来ないハンドル位置。いくら身近になったとは言え、やはり輸入車は憧れのひとつ。「輸入車に乗る」というステイタスを味わうのなら、さらにもう一段上の「左ハンドルの輸入車に乗る」というステイタスを手に入れてみてはいかがでしょうか

平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場)
平成21年08月 007089キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
平成22年06月 011131キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場)
平成23年07月 017710キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
平成24年07月 021002キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
平成25年06月 023674キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
平成26年06月 026193キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
平成30年12月 037054キロ 分解整備記録(クラッチ交換・BMWサービス工場)

▼この車両へのお問い合わせ▼※他の車両と一括でお問い合わせする場合は一括問い合わせをご利用ください。

お名前必須 メールアドレス
必須
住所必須 都道府県:
市区町村:
お問い合わせ種別必須
ご相談内容任意

>>さらに詳しい内容を入力する(ご記入いただくとお問い合わせがスムーズにいきます)

年代 性別
電話番号 ご購入時期
希望連絡方法
希望連絡時間帯
BMW(BMW) M5
左ハンドル LCIモデル クラッチ交換済み フルレザーインテリア バックカメラ
車両価格: 売約御礼
お問い合わせリストに追加

お問い合わせの際は「カータウン.jpを見た」とお伝え下さい。
■販売店情報
ロッソカーズの在庫一覧を見る

ロッソカーズ

〒362-0058埼玉県上尾市上野33-1
TEL:048-725-0800 FAX:048-725-0801営業時間:10:00-19:00 定休日:水曜日(祝日の場合営業)
※お電話にてご連絡の際は「カータウン.jpを見た」とお申し付け下さい。
ロッソカーズの在庫一覧を見る
中古車販売店「ロッソカーズ」の所在地情報

閲覧済み中古車



■主要メーカー名で中古車を探す
トヨタ | 日産 | 三菱 | ホンダ | マツダ | スズキ | スバル | ダイハツ
レクサス | メルセデスベンツ | BMW | フォルクスワーゲン | アウディ | ポルシェ


会社概要プライバシーポリシー中古車関連リンク加盟店専用
中古車検索サイトのカータウン.jp
[PR]中古車ならカーチャンネル    [PR]中古車の車買取・車査定ならカーセブン
Copyright(C) CyberBrain Co.,Ltd. All Rights Reserved.